ホーム>スタッフブログ>2012年6月

2012年6月

30℃直前!

P6300235.JPG

昨日同様暑くなってきた長瀞です。

この数日Tシャツ短パンで全く問題なし!です。

今が梅雨だって事を忘れそうです(笑

 

今日もベーシック1 初めての方向けの講習です。

 

   
P6300241-1.jpg

こちらは初心者じゃないんですが・・・あえて基礎からやり直したい!という事で、ベーシック1にご参加頂きました。

静水で漕ぐって事はある意味ごまかしが効かない分、出来て無い事が如実に判ってしまうので、技術の見直しにはもってこいですねぇ。

雨・・・降らないんですけどぉ?

P6290220.JPG

天気予報では、今週、火・水・木と明日から雨!って毎日言ってたのに・・結局ほとんど降りませんけどぉ?予報だから仕方ないんだけど・・観光産業の一環である僕らの仕事的には迷惑な話です(怒

しかし!そんな予報も気にせず来て頂いたお客さん。ありがとうございますぅぅ・・ 今日はベーシック1 なにやら、今年は川遊びだ!カヤックだ!というノリで来て頂きました(笑 初めてのカヤックは思い通りに行かないけれど、あきらめて力を抜いたら上手く漕げちゃう!っていう変な?ところで感激して頂きました!

 

良い感じ

P6270070.JPG

ようやく増水も収まってきて、川の濁りも取れてきました。

昨日まではマダマダ茶色かったんだけど・・・

最近長瀞じゃなくて、深谷で漕ぐ機会が増えてきたなぁ・・・まぁ車で3分だしなぁ・・・(笑

60t出てても深いホールもウェーブも無いけど、ウエーブ上での動きは練習できるしね!

思い立ったら仕事の合間にスグ漕げちゃうのが魅力です。

 

台風明け

P6240209.JPG

台風4号・5号とたて続けにやってきて、これでもかって雨がふってくれちゃって(笑  ようやく落ち着き始めてくれました。

で!今日は久しぶりの営業です。

まだ水は茶色だけど、ライン下りの来ない岩畳は自由に漕げました。

堰堤には近寄っちゃダメ!

 

うかつに堰堤を降りると、厄介な事になる!っていう一例ですね!

普段は大丈夫でも、増水してたりすると、まさか!ってことになるので、皆さんも気をつけましょうねぇ。

 

カヤック長瀞ダウンリバー

これまでは年2回程度だった長瀞ダウンリバーですが、今シーズンは毎月1回ペースで開催しています。

そういや、こんなにシーズン最初からダウンリバーしたことなかったな…と気が付くのが遅かった。カヤックを操作する感覚が蘇る前にダウンリバー。自分で思うより、感覚って忘れてるものです。先月は久々の激しい流れに「ア~レ~」ってな状態で、あっち向いたりこっち向いたりアタフタしながら川を下りました。でも失敗が多いほど、次回への目的ははっきりします(笑)。

P6160062.JPG

自分の5月ダウンリバーの反省

①後傾にしない、手漕ぎに要注意

②体全体を使ってスウィープを入れてカヤックの方向をきちんと操作する

③目先の波ばかりを見ず、全体の流れを見て漕ぐ

など盛沢山でした。

 

そして6月16日のダウンリバー。今回は、少しは慌てずに瀬でも落ち着いていられた気がします。スウィープも努力はした。カヤックも波に止められずに力を受けてグンと進んで楽しかった。

反省もあります。相変わらずエディからことごとく落ちたし、そもそもエディを見つけるのも遅すぎた。ラインもちょいちょい間違えた。

また来月までにもう少し練習して、7月のダウンリバーに臨みたいと思います(^^)v  -Reiko-

天気予報の信頼度

気象庁の10日間予報って最近、信頼度って項目があるんですね。TVとかヤフーの予報では一切触れてないんですけど、見る側としては大事なポイントですよねぇ・・・ついつい鵜呑みにしてしまう天気予報。裏切られる事も度々なので、この信頼度って項目はありがたい目安となります。予報は所詮予報でしかないので、外れる事は大前提として見る事が大事だって事ですよねぇ。

気象予報士もテレビで自信たっぷりに言い過ぎだと思うこの頃です。

 
- 北部(熊谷)
2012年6月17日 8時30分発表

 

日付 6月19日
(火)
6月20日
(水)
6月21日
(木)
6月22日
(金)
6月23日
6月24日
6月25日
(月)
6月26日
(火)
天気 曇

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇一時雨

曇

曇

曇一時雨

曇一時雨

曇時々晴

曇時々晴

晴時々曇

晴時々曇

気温
(℃)

29

19

25

20

27

21

25

19

26

18

22

14

23

14

25

15

降水
確率

40%

60%

60%

40%

40%

50%

30%

30%

信頼
 
B C C C C

 

信頼度凡例 A 確度が高い予報 B 確度がやや高い予報 C 確度がやや低い予報

ヒトケの無い長瀞

今日は長瀞ダウンリバーの日!なんだけど・・・長瀞に人がいない・・・みんな天気予報にやられてるんだろうか?観光客だけじゃなく、パドラーも居ない・・・親鼻から小滝まで、誰にも会いませんが・・・土曜なのに?

結局雨は、朝のうちだけで、後は曇り空、カヤックするのに何のストレスも感じません! 皆さん天気予報は鵜呑みにするもんじゃ無いですよねぇ(笑


P6160068.JPG

 

P6160057.JPG

 

DSC01627.JPG

 

P6160130.JPG
 

パドリングJKの手首

 

パドリングジャケットの手首ってベルクロで止めるだけのタイプだと、どうしても手首からの水の浸入が気になります。そこでちょっとしたポイントを抑えるだけで、水の浸入をかなり抑える事が出来ちゃいます。
P6140036.JPG

気を付けたいのは、ネオプレーンの合わせ目を手のひら側ではなく、甲側であわせて、ベルクロテープを手の平側へ引っ張って止めます。

こうすると、手首にネオプレーンが手のひら側に密着してくれるので、水の浸入が抑えられます。

 

 

P6140033.JPG

何度かロールした後でもそれ程濡れてません。

 

 

P6140038.JPG

こちらは、水がイッパイ入る止め方!

合わせ目が手のひら側に来てます。ネオプレーンの合わせ目がちょうど手の平のくぼみに来ちゃってます。

これだと、フォワードストロークしてるだけで、肘までびしょ濡れになります。

まあドライトップではないので、完全には水の浸入は防げないにしても、ちょっとした事に気を使えば、快適なパドリングが楽しめます。

   

ダウンリバー&スラローム講習

P6100017.JPG

今日は前半と後半で内容の違う講習内容。

前半は、ダウンリバー講習 流れを読みながらの川下り講習。

後半はスラローム講習 流れを読むのは同じなんだけど、効率の良いターンをする為の講習 似て非なる内容でした。

カヤックの楽しみは、キャリアを重ねる度に深まって行くので、徐々に細分化された講習が必要になっちゃうんですよねぇ。

 

P6100029.JPG
トップへ戻る