ホーム>スタッフブログ>2013年12月

2013年12月

入山届け

P1000022.JPG P1000023.JPG
 

玉原高原でも、ようやく入山届けが提出できるようになりました。いままで、あいまいなまま来てましたがとりあえず、コソコソBCに入る必要は無くなりそうです(笑

ただし、ここからが実は大変だったりします。今後このシステムがどう運営されていくのか見守っていかないといけませんねぇ!

仕事収め

PC310268.JPG

2013の最後の1日ですが、ゲレンデで働きます(笑

今日は高速バスが安いらしく、意外とゲレンデも人がいますね!明日はガラガラなんだけど(笑

今日のお客さんはTL3

左右のフォーム修正がメインの内容になりました。

いよいよ明日から2014です!

それにしても月日が経つのが速いなぁ(笑

   
   

10数年ぶりのスキー

PICT0123.JPG

今日のお客さんは10数年ぶりにスキーを履く!っていう方

登山が楽しくなって、バックカントリーに興味が沸いてきて!っていう事でテレマークにトライだそうです。

冬はやっぱりスキーで移動したほうが効率良いですもんねぇ(笑

コースはTL1とTL2の2コマです。

ムズカシイなぁ・・・を連発して頂きましたが、気がついてみれば、大して転びもせずに終わっちゃいましたね!

是非続けて頂きたいものです。

因みに広角レンズのせいで、まるでフルロッカーのスキーみたいに写ってますが・・・ノーマルキャンバーのスキーです(笑

   
   

テレマークスタイルいろいろ

PC254960.JPG

テレマークスキーと一言でいっては見ても、そのスタイルは様々です。

代表的な3つのタイプをご紹介します。

右のスキーが、昔からある、トラディショナルなスキーです。とても軽くターンすることよりも、軽快に雪の上を動き回れるように設計されています。クロスカントリースキーの特性により近く、春の粗目雪の上をのんびりツアーに最適なスキーですね!

真ん中のスキーがオールラウンドなテレマークスキーで、トップとウエストの差が大きく、いわゆるカービングスキー的なタイプ。 応用範囲がとても広くパウダーからアイスバーンまで過不足なく使えます。

左のスキーがファットタイプ ウエスト幅は100mmオーバー そしてトップとテールがそりあがっているロッカータイプです。このロッカーにより谷回りは格段にしやすくなっています。主にパウダーでの浮力を最優先に設計されていて、硬い雪面コンディションでは楽しさ半減ですが、湿雪やクラスト状態の難度の高い雪にも対応できます。

テレマークレッスンもそれぞれ、皆さんのお手持ちのスキーにあわせて講習を行います。

 

因みにレンタルはすべてオールラウンドタイプを使用しています。

   
   

テレマーク無料体験

22 - 3.jpg

毎年12月に蓼科にて無料体験を行ってます。

今年も21/22日で行ってきました。

一人でも多くテレマークスキーに触れてもらいたい!って言うのがこの企画の趣旨です。

なんだかハードルが高そうだなぁ・・って思われがちなスキーですけど、やってみれば普通のスキーとさして換わらないことがわかって頂けるとおもいます。

勿論来年も行いますよぉ

 

   
   

テレマークレッスン

PC180143.JPG

2013/14シーズンの仕事がいよいよ始まりました!

今日はTL1と2

スキー未経験の方からのコースです。

前半はスキーに慣れてもらうことを中心に!後半は斜度を少し増して、長く滑る事をメインに講習を行いました。

ラッキーな事にノートラックなトコロも体験して頂けました。

たぶん・・筋肉痛になってしまったと思いますが・・・ちょっとずつでも良いのでテレマークを続けていただけたらなぁって思います。

 

   
   

これから下半身の季節

P1000008.JPG

ついに2013・14シーズンの季節です。

これから春までは、下半身中心の運動が多くなります(笑

とりあえず、今日は足慣らしです。数ヶ月のブランクは見事に筋肉痛に反映されちゃいます(笑

今日はテレマークとアルペン両方で8時半から11時半までみっちり滑ってきたのだけど・・ラッキーなんですが・・・そこらじゅうにノートラックの新雪が!で!よせば良いのに入る訳ですよ(笑  で・・・いろんなもの(主に石)を踏んじゃう訳ですね(笑

間違っても新しいスキーは使えません!使いたかったですけど(笑

   
   
トップへ戻る