ホーム>スタッフブログ>2014年1月

2014年1月

スノーショベル

P1290368.jpg

 

長い事使ってきたブラックダイアモンドのショベルを、先日紛失(シャフトのみ)しちゃいまして・・・急遽新しいスコップを買うことに!

以前から気になっていたブルックスレンジ 日本ではあまりメジャーではないのだけど、様々なバックカントリーギアを出してるブランドです。

実はこのブランドのレスキュースレッド(そり)にも使えるタープを使用しているのだけど、そのパーツがなんとショベルのシャフトに内蔵されていて、よけいな物を持っていかなくて済んじゃいます。

以前から買おうかなぁ・・って思っていながら、ショベルなんて壊れないしなぁ・・って思っていたので、今回ショベルをなくした事で、背中が押されて手に入りました!

空いてるゲレンデ

P1280329.jpg

 

ここ数年、平日のゲレンデが空いてます。今日は気温もそこそこ上がって快適なコンディションで、こんな時にゲレンデが空いてると自由に滑れるのでスキーが楽しい!です

業界の人間としてはこの先の不安もよぎりますが、イチスキーヤーとしてはこれ程空いてれば自由に滑れて楽しい限りです(笑

平日・・・狙い目ですよ!

 

お手軽バックカントリーツアー

P1000081.JPG

今シーズンから行っている、お手軽バックカントリー体験

スキーに自信は無いけれど、ゲレンデじゃない処は行ってみたい!という方ムケのコースです。

午前中は緩斜面で歩き方や止まり方を練習して、午後から森の中へ入ります。コースは基本的に緩い下りをメインにしますが、登りもあるので、ソコソコ汗もかいちゃいます(笑

今日はテンが木の上から飛び降りた跡や、熊が木に登った跡を見て感動して頂きました。

是非皆さんも雪の森を滑ってみませんか?

 

   
   

赤城山バックカントリー

P1000070.JPG

 

来月に企画してる赤城山の体験BCツアー

今日も下見で滑ってみました。

あくまで体験コースとしての設定なので、僕が滑って楽しいと体験にならなくなっちゃう(笑

今日は地蔵岳じゃなくて小沼周辺をウロウロして適度なスロープを探してみました。

天候にもよるんですが、風が強いところなので、開けたところはアイスバーンになりやすいようなので、樹林帯をメインに探します。

今日一番良かったのがこのスロープ!適度にゆるい感じで、アイスバーンにもなり難そうでした

深谷から高速も使わずに朝出かけて、その気になればお昼にはかえって来れちゃう手軽さが良いです(笑

 

ナカナカ捨てられない物

P1220304.jpg

もうかれこれ、10数年使い続けてるグローブです。あちこち穴が開きまくってるんだけど、そのたびにいろんなもので塞ぎながら使い続けてます。

ソフトシェルのスキーグローブってあんまり無いんですよねぇ・・・この時季のハイクUPには欠かせないアイテムです。

パタゴニアも既にスキーグローブは出さなくなってしまって(困

毎年捨てるに捨てられず、今年も使用しています。

   
   

テレターンをしないテレマークスキーレッスン


P1200282.jpg

この3日間 テレターンをしない講習を蓼科と玉原で行いました。

踵のフリーなスキーですが、道具が良くなって来ている事もあって、必ずしも前後に足をずらすターンをせずとも良くなってきています。

スキー人口を増やせないまでも、減少を少しでも食い止められれば!と思います。

歩き回れて、斜面を気持ちよく滑れればいい!っていう方も徐々に増えて来ている様な気が数年前からしてたのも事実です。

なので、テレマークレッスンのTL1ではテレターンをしないコースです。

今後スキー未経験者向けのプログラムを増やす予定です。

P1200277.jpg P1180266.JPG

Newコースの下見

20140113120838.jpg

今シーズンから玉原で行う予定の

お手軽バックカントリー登らないツアー体験

スノーシューを併用してのツアーで、ほぼ95パーセント下りのみのコースなんですが、下見で入ったら、意外に難度が高くて・・・ちょっとコース設定の見直しが必要となりました。

もうちょっと難度を下げて実施する事になります。

レンタルビーコン

P1120290.JPG

バックカントリーツアーにおいて、雪崩に対しての注意は不可欠です。

ウェイブグライドのツアーは基本的に雪崩る可能性がある場所には近づかない事を前提としていますが!ナカナカ自然は読みきれないものです。

やはり備えは大切です。

バックカントリーツアーにおいては雪崩ビーコンの普及は欠かせないものとなって来ました。

そこで、レンタルビーコンを少しですが御用意しました。

もちろん、本来ならパーソナルなものなので、愛用のものを使いこんで使用していただきたいのですが、使う機会が無ければ、慣れようが無いのも事実です。

今後バックカントリーツアーにおいては、出来るだけビーコンに触れて頂く機会を増やして行こうと考えています。

2014のテレマークレッスン

P1115000.JPG P1115004.JPG
   

2014は例年と比べるとかなり遅いスタートとなりました。

年末に体調を崩した事と、脳梗塞で倒れた父の事で度々実家に帰らなければならなかった事等で正月に全く仕事を取れなくて、気がついたら年が明けて10日も過ぎちゃいました!

かなりスロースタートですが、まぁこんな事もまぁ・・たまにはあります。

で!今日は2組のお客様TL1とTL2 今日の玉原の雪は久しぶりのいい雪で、絨毯の上を滑っているような気にさえ思えてくるぐらい!

こんなときにスキーが楽しいって思わないワケが有りません(笑

 

2014 謹賀新年

明けましておめでとうございます。2014年も良い年でありますように!DSC03057.JPG
トップへ戻る