ホーム>スタッフブログ>2016年7月

2016年7月

長瀞のカヤック体験/川下り体験

2016731594.jpg

この夏、人気がジワジワ上がりつつあるプログラムがゆるやかリバートリップ! 以前はたまにしか開催しなかったのだけど最近は連日開催される事も珍しくなくなってきました。未経験の方でもその日の内に川下りが楽しめちゃうこのコースは面白さがギュッと詰まった濃い内容なので1日存分に楽しみたい方には、オススメのプログラムとなってます。

 

長瀞のカヤックスクールと体験/気が付いたら夏休みと梅雨明け

2016728205234.jpg 2016728205413.jpg 
今日は平日なのに体験コースとスクールのダブルヘッダー!毎年の事だけど、7月中旬を過ぎた頃からジョジョに忙しくなって、気が付いたら、あ!そうか!夏休みだ!!って気が付きます(笑 今日も川原で遊ぶ沢山の小学生をみて気が付きました(笑 そしてついに!ようやく関東で梅雨明けとなりました!毎年梅雨明けに若干不安がよぎります・・・今年は体が持つんだろうか?ってね。まぁ毎度の事なので、そう思って気を引き締めるいいタイミングになってます。 今年も夏を乗り切るぞ!

 

長瀞のカヤックスクール/リクエスト講習・KとC

201672764855.jpg

スラロームカヤックとスラロームOC(オープンデッキカヌー)の講習 通常はやってませんが、リクエストをいただければたいていの講習は可能です。

カヤックとカヌーなのだけど、どちらもスラローム用の乗り物なので、心がける事は如何に無駄をなくしていくか?ッてところですね。タイム短縮はさておいて、無駄なく漕げれば、ストローク数が減らせて、動き続ける事で加速をしやすく、減速を少なく出来るので体に対するストレスはかなり減らせます。

またどちらも全長が長いので、ラインを読み間違えると、意図してない方向に向かおうとしちゃうので、しっかり漕行ラインを考えるっていうことも必須です。

キャリアの長い方には是非スラローム オススメですよ!

 

長瀞のカヤックスクール/ポケモンGO

201672555512.jpg 201672555621.jpg

長瀞にもポケモンが現れてます!お客さんが川原とウェイブグライドのベースで捕まえてくれました(笑 どうやら人が滞留しやすい場所に多く現れるみたいですねぇ でもやっぱりレアなポケモンはなかなか見つからないそうです(笑

 

長瀞のカヤックスクール:ウェイブグライド/操作する楽しさ

2016723214320.jpg 2016723214350.jpg

リバーカヤックに乗る面白さは、如何にカヤックをコントロールするのか?ってところに尽きます。真っ直ぐ進まずターンしてしまうカヤックを真っ直ぐすすませるにはどうしたら良いんだろう!

曲がりたいのに曲がらないカヤックを曲げるにはどうしたら良いんだろう?

カヤックの面白さは、このどうしたら良いんだろう?って考えるところに鍵があります。

考えて、試行錯誤でも良いので、何度でも何度でもトライしていく事でこの。どうしたら良いんだろう?の答えを見つける事がこのあそびの大切な要素です

 

 

長瀞のカヤック体験/たぶん・・・梅雨明けたんじゃない?

201671916429.jpg

昨日の連休最終日以降、どうやら梅雨明けたんじゃないでしょうか?もう川に飛び込まないとやってられない位暑くって(笑 カヤックはモチロン楽しいのだけど・・・川に飛び込むほうが楽しくなっちゃいます!

いよいよ夏本番に迫ってきた長瀞でした!

 

長瀞SUP体験/フライングサップ

20167187184.jpg

SUPで派手に転ぶとダイナミックにボードを吹っ飛ばす事に(笑 これはこれで見ごたえが有りますが、ライン下りのすぐ横では慎重にしましょうね!

 

長瀞のカヤック体験/雨上がりのリバートリップ

2016715142325.jpg

昼に夕立をはさんでの、ゆるやかリバートリップです。

梅雨なんですけどね、お昼に夕立って・・これはもう真夏のコンディションですねぇ。

お昼ごはんを済ませた後、みるみる雲が広がりはじめて、13時まえには本格的に雷がなりだしちゃって、ベースで長めのお昼休みをとる事に!

約40分ぐらい天気が落ち着くのを待ってから、遅めのスタートとなりましたが降り始めれば、見る見るうちに晴れてきちゃって、ゴールまではそのまま行けちゃいました。

 

長瀞のカヤックスクール/ロールとリカバリー

201671221435.jpg

リバーカヤックって乗り物は高い運動性能を持ってます。・・・が!それだけにひっくり返る事を前提とした設計になっています。当然ひっくり返らないようにバランスをとる事とひっくり返っても起き上がる事が求められてきます。

ビキナーからしてみれば、そんな事!って思われちゃうところなんですが(笑 どうしてもココは乗り越えないと未来が開けて来ない?のでみんな頑張るわけですが、この頑張るところを如何に楽しくやるか?ッてところが鍵になる訳ですね!当然フラフラになりながらやるべきものでもない!と僕は思うのでウェイブグライドではコンディションが良い時でも30分以上はやらないようにしています。それ以上やると集中力が続かないしウンザリしちゃうし(笑 程程のところでまた次回に頑張りましょって位がちょうど良いと思います。

 

長瀞SUP体験/新鮮な面白さ

2016711214843.jpg

今日のお客さんはカヌーテ時代からお付き合いのあるお客さんで、もう10数年カヤックを漕い出来てる方。

ウチがSUPを始めたのを知って来てくれました。

今まであんなの!って思ってたらしいんですが・・・SUPに乗ってみてあらためて、これはバカに出来ないですね!って言って頂きました(笑

SUPで新鮮な面白さを体験してみませんか?

 

トップへ戻る