ホーム>スタッフブログ>2018年1月

2018年1月

群馬でテレマークレッスン/気温が低いと嬉しい!

2018130195248.jpg

夏は気温が高い程気持ち良いのだけど、冬は気温が低い程雪のj状態が良かったりします。今日は大体⁻7度位。これ以上低くなるとWAXが微妙になって来ちゃうけど今日ぐらいだと、雪も柔らかくてスキーも良く走ってくれる!おまけに今シーズンは大雪だったり噴火があったり・・と外部的な要因もあってかゲレンデは空いてます。まぁ難しいとは思うけど、今はスキーを楽しみやすい環境と言えますね!

 

3ピンビンディング

群馬でテレマークレッスン/早朝からのレッスン

2018120192850.jpg

土日は朝8:00のゲレンデオープンと共にレッスンをスタートします。朝一番だとゲレンデもまだまだ空いているので他のビジターとの干渉も無く自由にゲレンデが使えちゃいます。

但し、日帰りで来られる方には朝早くに出かけなきゃいけないし、電車では無理があるので、前泊する必要がありますが、それを差し引いても朝一番でゲレンデに入るのはノビノビしていて気持ち良いです。練習も自由にコースが選べちゃうのも魅力の一つですね!

 

群馬でテレマークレッスン/テレマークスタンス

2018116185232.JPG

テレマークで皆さんが悩んじゃうポイントの多くは足の前後差をどうするか?ってところがあるんですが・・・実はそこはそんなに悩まなくても良かったりするわけです(笑 要は転ばないようにバランスをとる為に前後に足をズラスだけなんですが・・・大事なところは別なところにあって、前後にずらした時にどちらか片方に乗りすぎないようにする事のほうが重要なポイントとなる訳ですね!大抵前に出した谷足側に乗りすぎちゃうので、後ろ(山足)側に乗れなくなってエッジだけかけようとしちゃうパターンが多く見られます。そうすると、ターン後半で山足側のエッジが抜けてスピン状態になって転ぶことに!なので如何に体重を残してエッジをかけるのではなくて、エッジを押さえつけられるかが上達へのカギとなる訳です。

今日はそんな内容のレッスンでした!

 

群馬でテレマークレッスン/原理主義的テレマーク?

2018114201144.JPG

現代の滑りやすいスキーではなく、歩く事を大前提にしていた、20年以上昔のテレマークスキー!ブーツはオールレザー それでも現代のスキーと比べると驚く程軽く、そして不安定なスキーでもあります。ここ数年こういうタイプのスキーでのお客さんが少しずつだけどウェイブグライドに来ていただけるようになってきました。

僕自身もむしろこちらのほうが楽しい気がしてきています。正直スピードは出せないし、不安定さは常に付きまといます。 

だからこそ、大きな怪我につながらず、中斜面で充分楽しい!っていうのは大人の楽しみ方だよなぁ・・って思うところですね。

 

初漕ぎです。

 

201813171632.jpg

嫁です。今年もよろしくお願いします。

今日は岩畳で漕ぎました。

冬ならではの練習で、水量はなくとも、小さなエディをとりつつ、自分の漕ぎを見直せます。

…自分、間違ってました!

スイープ力が無いんだと思ってたけど、その後が違ってました。

ずっと「腕じゃなくて足」とガッツで練習とか思ってましたが、問題そこじゃなかったー!悲しいー。

力要らないんじゃん…と驚いた新年です。(泣)

 

さて、2枚目の写真は、先日衝動買いした新しいグローブです!

より快適に漕ぎたい…をモットーにしています。

これNRSのマキシムグローブです。

裏は指まで総フリース。手首は前回のマーベリックよりスルリとひっくり返ってはめやすい。そして脱ぎやすい。何より暖かい。

但し総フリースなので、私が今日漕いだ感触は違和感ないけど、激流だとどうでしょう。人に因ると思います。グリップが滑ることはありません。

本日は100%合格品、あとは耐久性かな。

 

 

 

201813172025.JPG

謹賀新年

201811133551.JPG

明けましておめでとうございます。

新しい長瀞ベースでありがたい事に2度目の正月を迎えることが出来ました。

今シーズンも今まで以上に、安全なアウトドアスポーツをご提供させて頂きます。

 

2018 元旦 ウェイブグライド 小作

 

トップへ戻る