ホーム>スタッフブログ>ウェイブグライド女子部

ウェイブグライド女子部

初漕ぎです。

 

201813171632.jpg

嫁です。今年もよろしくお願いします。

今日は岩畳で漕ぎました。

冬ならではの練習で、水量はなくとも、小さなエディをとりつつ、自分の漕ぎを見直せます。

…自分、間違ってました!

スイープ力が無いんだと思ってたけど、その後が違ってました。

ずっと「腕じゃなくて足」とガッツで練習とか思ってましたが、問題そこじゃなかったー!悲しいー。

力要らないんじゃん…と驚いた新年です。(泣)

 

さて、2枚目の写真は、先日衝動買いした新しいグローブです!

より快適に漕ぎたい…をモットーにしています。

これNRSのマキシムグローブです。

裏は指まで総フリース。手首は前回のマーベリックよりスルリとひっくり返ってはめやすい。そして脱ぎやすい。何より暖かい。

但し総フリースなので、私が今日漕いだ感触は違和感ないけど、激流だとどうでしょう。人に因ると思います。グリップが滑ることはありません。

本日は100%合格品、あとは耐久性かな。

 

 

 

201813172025.JPG

今日もまたチキン

201766192258.jpg

こんにちは、嫁です。

今年はKさんのおかげでうちの犬をベースで留守番させつつ私も講習に参加できたので、ロールの練習に励んできました。

おかげで、本日もロールの練習ではパドルで水の浮力を感じ取れるまでになりました(感謝×感謝)。

でも小滝でエディをとる(写真です)、そしてその後流されて落ちる→ひっくり返る。

今回もトライすることなく沈脱してしまいました(==)。小滝に入る前は「沈したらロール」と唱えました…よ、ほんと。

練習で上がろうが、トライしなければ意味がない。分かっていますが・・・。

次こそはトライします。

 

日本酒

2017425191254.jpg

こんにちは。嫁です。

東京に居る時に連れて行って頂く店で、神谷町の吟味屋さんがあります。いつも私は店主さんのお勧め日本酒を呑ませていただき、銘柄は覚えていないダメ客なのであります。

が、その日同席の知人が頼んだ「辛口お勧めに」のリクエストに登場した酒が埼玉県産だったので、酒蔵を記憶してリサーチしてまいりました。

越生ブリュワリー。

色々種類がありました。(大辛口は大人気らしく売り切れていました。)

今回は無濾過原酒を購入しました。

美味しいです(^^)。

こういうお酒が埼玉県にあるって知りませんでした。

東京から下道で飯能寄居線(30号)を使った際には寄り道もまた楽しいと思います♪

 

冬練しています

こんにちは、嫁です。11月中旬から冬練はじめました。毎年ほんの数回でサボっておりますが、今のところ継続中。

 

2016121310526.jpg

昨年の北海道ツアーでは、自分の小手先スイープが露わになり、「確実に決めたエディに入れるように」が目標になりました。おかげで今年のツアーでは、前回よりは良くなって、体全体を使って漕げた気がしました。一方、「やっぱりフォワードは大事よね」を実感。。

フォワードがナンチャッテだと、目の前の流れに常にアタフタ、スイープかけてもカヤックがしっかりエディの奥に滑り込んでくれない等々、私としては「怖い事」が沢山のダウンリバーになります。

そんなわけで、冬練は地味ですが、地味練こそが漕ぎの向上への近道。フォワード力、スイープ力、持久力、メタボ解消、欲張りにこれらを向上させたい。

写真・・・顔は頑張っているのですが、気持ちばかりが先走り、パドルは全然入ってない。パドルをしっかり入れる、足を使う、体をひねる、地味練は飽きやすいのが難点ですが、確認と改善を繰り返すことで、翌シーズンに上達した自分を実感できるのが醍醐味です。

そろそろ寒さに負けがちですが、今年の冬こそは、冬練がんばりたいものです。

長瀞のカヤックスクール/水量の多い日の練習

20169616559.jpg

こんにちは、嫁です。

今日は久々~にトレーニングです。水量はまだ少し多目で、見慣れた景色もいつもと異なり、水もまだ薄土緑色。沈んでいる岩が日頃とは違う流れや波を作っています。こんな時の練習のテーマは、「プランとメリハリ」が一番!ボーッと漕げばいつもより流され気味のパワーに負け気味、ついでに心も圧され気味。「あれ?あそこで入ろうと思ってたんだけど・・・あれれ」ってな間に、岩に乗り上げて舟底を擦るなんてことも。。

なので、漕ぐ前に「あのエディは、この位置でしっかり入って反転流に乗る。その後は大き目ターンで次のエディではあの位置で入るぞ」など、いつも以上に具体的にプランを描いて、それを自分の理想どおりに漕ぐように、足を使ってフォワード、前からスイープ、とかメリハリのある動きを頭の中で反すうしながら漕ぐと、練習内容が楽しくなります。今日は沈んだ岩が見えないので、「この波は岩がすぐ下にありそうだから避けよう」と判断したり、確実に入りたいエディに入る為には何を工夫したら良いのかな、なんてことも練習できます。

とはいえトレーニングは久しぶり。。おさぼり癖のついた身は1時間半も漕いだら疲れちゃいました。スタミナが私の最大のテーマです(泣)。

 

長瀞SUP体験/早朝SUP

2016621203040.jpg

こんにちは、嫁です。

早朝SUP、どんなものか試してみました。

たしかに早起きがツラい。でも、川は昼間の暑さとは違って、朝の静かで日差しも優しい時間帯は、森林浴+マイナスイオンの中を散歩をしているようでした。

201662120323.jpg

2016621203223.jpg 201662222920.jpg

今回は、SUPをする前におにぎり1個を食べて、SUPし終えて朝食をとりましたが、そのあと長瀞観光をするには最適な時間となりました。かき氷に並んでも、観光してお土産買っても、渋滞前の早い時間帯に帰路に着けそうです。

土曜日に早めに寝れたら、日曜日の朝は、渋滞前の高速でピャッっと長瀞までやって来て、SUPして観光して、また渋滞前に帰宅する。そんな充実した1日のプランが楽しめそうです。

 

長瀞のカヤックスクール:ウェイブグライド/秋の小滝

IMG_20151027_105348.jpgこんにちは、嫁です。昨日は秋になり水量の落ちた小滝でトレーニングです。

大波は立たなくても、エディは反転流が強くて、漕ぎのメリハリを身に付ける良いチャンスです。

写真の場所では、流れが岩に当たっているので右岸のエディに入りたいなぁ…外れたら岩かぁ怖いなぁ…とビクビクでトライしました。

結局エディには入れたけど、その後がグダグダのフラ~フラでした。家に戻ったら小作さんが撮ったムービー見ながらアドバイスを貰い、手漕ぎの自分を反省です(ToT)。北海道ツアーで少し逞しくなったつもりだったんですが。。まだまだ思い通りに漕ぐには道のりが遠いのであります。

思い通りに漕げずに怖いと感じる方がいたら、小滝だけでなく、秋は川の流れのクセが夏より強く分かるようになるし、水も景色も綺麗なので練習にはオススメです。そのうち、自分のその日漕いだムービーを見ながら反省会をする合宿もできたらいいね!って話してます。(レイコ)

ロールの練習

PICT0111.jpg

こんにちは、嫁です。今年も先週からいよいよロールの練習を始めました。本番に備えて、変なポーズで沈してトライとか…練習は頑張ってるんですけどね。。

今日は小滝を降りた直後エディに入りそびれて、岩に張り付いて沈。「これこそ川神様がくれたロールのチャンス!」と、トライすればいいんですけど、いざ本番になると、「岩に張り付いて出られなくなるかも」とか余計な事を沢山考えちゃって…結局、沈脱です。

一体いつになったら本番でロールできるようになるのやら。。練習あるのみですね。

Reiko

   

今冬のテーマ

長瀞は紅葉真っ盛りで観光客の方も沢山いらしていますが、一足早く冬練に向けて準備を始めました。

PICT0059.JPG


昨年、冬の静かな流れの中で、テーマを決めて練習したら、翌シーズンにそれが活きたかな、と感じられたので、冬も練習しようかなと思っています。とはいえ、「寒い・冷たい」は天敵なので、ドライパンツにヘッドキャップを買ってみました。ヘッドキャップは、ヘルメットを外した直後の見た目が(- -;)・・・でも、これで暖かいのなら。。

カヤックは上手くなれなくても楽しければ良いとは思いながらも、やっぱり上手になれればその方が安心。

そこで今冬のテーマを、スイープにしようか、フォワード力を上げるにしようか、色々決めかねますが、欲張ると失敗するし、、そこで、「エッジを感じる」をテーマに練習してみようと思います。上手くいけば、来シーズンは、水の力を利用して漕げちゃって、馬鹿力頼みから解放されるかも・・・などと期待しています(変わらなかったりして)。

怖さ克服法

スナップショット 1 (2013-08-06 19-58) (2).jpg

速い流れに出て行く時、カヤックが自分の予想より速く回されて、ウワーッ!って怖くなります。自分の漕ぐ速度にエディの流れが加わっているのに、それを計算できず、毎度流れに振り回されて大慌て。

今日はひとつひとつ確認しながらのトレーニングです。たまーに上手くカヤックをコントロールできた時の満足感がたまりません。地味ながら、一歩一歩コントロールできるようになって、怖さ克服です。

   
トップへ戻る