ホーム>スタッフブログ>テレマークスキー

テレマークスキー

テレマークスキーレッスン/シンプルに滑ろう!

2019118183535.jpg

テレマークスキーはイワユルこだわりのスタイルなのだけど、そのせいか、ついつい細かい事まで考えて、頭に詰め込みすぎちゃいます。細かい事を気にしてたらどこにも滑りに行けない訳で・・うまくなるまでBCには出ませんっていう方もいたりします・・・ 僕は滑って曲がって止まれれば(最悪テレターンじゃなくてもね)良いかなって思いますが(笑

 

いよいよ冬のお仕事

20181222203751.jpg

 いよいよ冬のお仕事が始まりました。今日は本来なら森のお散歩コースだったのだけど、さすがに森の中はマダマダ笹だらけ!なのでお客様には事情を説明させて頂いた上でゲレンデレッスンとなりました。予報では昨晩に雪が降るはず・・だったのだけど、見事に外していい天気(笑 気温も12月にしては暖かくて、なんだか3月みたいな感じでした(笑

 

スノートレック/雪の森

2018322221422.jpg

スキーを履いて森を歩くツアー 今日は午前はちょっと暗い天気で生憎でしたが、お昼過ぎから見事に晴れて、テンションも上がります。最初はスキーにビクビクしてたお客さんも午後には笑顔が!やっぱり天気って気分を左右しますよねぇ(笑

 

スノートレック/雪の中でも暖かい飲み物

201831219482.jpg

玉原スノートレック ゲレンデから雪の森や雪原を歩くスノートレック 毎回暖かいお飲み物をご用意しております。

ポットに入ったお湯をさらに沸騰させてアツアツのカフェラテ(たまにココア)をご提供させてもらってます。

雪の上を歩き回って程よく疲れた体に甘い飲み物がよく合います!

 

群馬でテレマークレッスン/今日も氷のゲレンデ

2018310152858.JPG

今週はアイスバーンが続きます。火・木‣土とレッスンで玉原ですが、毎回アナウンスでアイスバーンとなっております!って言われ続けております。まぁ昼過ぎになれなれば程よく溶けてくれるのだけど(笑

 

群馬でテレマークレッスン/腰のポジションを考える

20183619455.JPG

パラレルターンと違いテレマークはスキーを前後にずらします。そのおかげで重心位置がつかみづらくなってしまう処が皆さんを迷わせてしまいます。

そんな時は、スキーが-山側に切れ上がりすぎないように腰の位置を前後左右に動かしながら斜滑降してみます。こうする事でどこに腰(重心)を持ってくれば良いのかわかります。

エッジに頼りすぎず、滑走面全体に体重が乗れば安定した状態で滑る事が出来るようになるので、迷ったら斜滑降!です。

 

群馬でテレマークレッスン/春が来ちゃいました

201834213214.JPG

ついにゲレンデにも春が来ちゃいました!

朝一番はカチコチのハードバーンだったものの、昼前にはすでにグシャグシャの雪に(悲

緩みきっちゃえば、むしろ滑りやすかったりもするのだけど、今日は細板・皮ブーツでのレッスンなので、WAXが切れてたりすると・・全く滑らなくなっちゃいます。

おかげで今日はちょっと筋肉痛です。

 

スノートレック/スキーを履いて森を歩く

2018212203022.jpg

スキーと言えばスロープを滑り降りるイメージが強いのだけど、平らな森の中を歩いてみても実は楽しかったりします。もちろん上り下りはあるけれど、とっても緩いところがほとんどです。

普段は笹に覆われた森の中も雪があるおかげで自由に動き回れるので、あれ・・なんだろう?って思えばスタスタ歩いて見に行けちゃいます。

3月一杯は随時受け付けているので、体験してみてはいかがでしょう。

 

群馬でテレマークレッスン/気温が低いと嬉しい!

2018130195248.jpg

夏は気温が高い程気持ち良いのだけど、冬は気温が低い程雪のj状態が良かったりします。今日は大体⁻7度位。これ以上低くなるとWAXが微妙になって来ちゃうけど今日ぐらいだと、雪も柔らかくてスキーも良く走ってくれる!おまけに今シーズンは大雪だったり噴火があったり・・と外部的な要因もあってかゲレンデは空いてます。まぁ難しいとは思うけど、今はスキーを楽しみやすい環境と言えますね!

 

トップへ戻る