ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

長瀞のカヤック&SUP体験/3月とは思えない!

201832992929.jpg

春を通り越して夏になったかのような1日でした。

SUPのお客さんは、川に入って笑ってるし!

午後のカヤックの子供たちは、パドリングJKを着せてたら、熱中症になりそうな勢いで汗かいてるし!

まだまだグリーンシーズンが始まったばかり?いや始まっているのか?って季節なのだけど、3月に上半身Tシャツ!おまけにSUPで川に出られる事がびっくりです!

201832992955.jpg 201832993028.jpg

 

長瀞のカヤックスクール/曲がる練習

201832565029.jpg

リバーカヤックという乗り物は川の上で曲がる事を大前提に作られているものがほとんどです。中には如何にまっすぐ進むか?ってところを重視するものもあるけれど、それは一部のみです。

何故か?それは川の流れが真っ直ぐじゃないからなんですね。

川の上を移動する乗り物としては流れるままだといろんなところ(岩とか)にぶつかる訳で、常に曲がる事が迫って来ます。

なので、リバーカヤックを上達させるという事は、自在に曲がれるための練習が多くなる訳ですね!

 

スノートレック/雪の森

2018322221422.jpg

スキーを履いて森を歩くツアー 今日は午前はちょっと暗い天気で生憎でしたが、お昼過ぎから見事に晴れて、テンションも上がります。最初はスキーにビクビクしてたお客さんも午後には笑顔が!やっぱり天気って気分を左右しますよねぇ(笑

 

深谷の桜

201831944938.JPG

昨日、仕事が終わって帰ってきたら、我が家の前にある桜が咲いちゃってました!毎年そろそろかなぁ・・って思い始めるころではあるのだけど、そう思う間もなく花がひらいちゃうとは!

この調子だと、今月中に長瀞でも桜が咲いちゃうかも?

 

長瀞のカヤック体験/春の岩畳

201831944144.jpg

まだ3月なのだけど、このところ暖かい日が続いたおかげで、水温もちょっと上がって来ました。そしてついに手袋なしでフツーに漕げるようになりました。

今回も用意はしたものの結局使わずじまいで終わって、ああ!春だなぁ・・て感じちゃいました!

 

 

バックカントリー/春の革靴細板ツアー

2018317201230.jpg

湯の丸・池の平 革靴細板ツアー 今回はびっくりするほど雪が無くなっていた衝撃ツアーとなりました(笑

2年前の少雪だった時をはるかに超えた状況の中 軽いステップソールのスキーはちょっとしたスロープをスタスタ登って滑る!っていうお手軽な楽しみ方が出来ちゃうので笹をよけて、100~150M位を登っては滑って楽しみました。パウダーや斜度のあるところにチャレンジするのもいいんだけど、こういうお手軽なバックカントリーもいいなぁって思います。

201831720133.jpg 2018317201332.JPG

 

長瀞のカヤックスクール/春の日差し

201831523325.jpg

今年は春が早いようです。何故か3月でもう3組目のカヤックのお客様!

いつもなら頭の中はスキーと確定申告でいっぱいなのだけど、さらにカヤックプログラムも考えなきゃ!です。

 

 

スノートレック/雪の中でも暖かい飲み物

201831219482.jpg

玉原スノートレック ゲレンデから雪の森や雪原を歩くスノートレック 毎回暖かいお飲み物をご用意しております。

ポットに入ったお湯をさらに沸騰させてアツアツのカフェラテ(たまにココア)をご提供させてもらってます。

雪の上を歩き回って程よく疲れた体に甘い飲み物がよく合います!

 

長瀞のカヤック体験/家族で川下り

2018311195138.jpg

3月もまだ初旬ですが、本日カヤック体験川下りとなりました。1家4人みんなで川下りです。

午前は生憎の曇り空で、なんなら午後は中止にしようかな・・と思いつつ皆さんの熱意は高くて(笑 でも午後のスタート時にはすっかり晴れて暖かくなってくれて助かりました。 のんびりしてても快適ならリラックスしてパドリング出来るのでコンディション的には文句なしな感じで終われてよかっつたです。

 

群馬でテレマークレッスン/今日も氷のゲレンデ

2018310152858.JPG

今週はアイスバーンが続きます。火・木‣土とレッスンで玉原ですが、毎回アナウンスでアイスバーンとなっております!って言われ続けております。まぁ昼過ぎになれなれば程よく溶けてくれるのだけど(笑

 

トップへ戻る