ホーム>バックカントリースキー
バックカントリースキー

バックカントリースキー

ウェイブグライドでは、バックカントリー初・中級レベルのコースを中心に御案内しています。ゲレンデだけでは満足できない方もバックカントリーでの楽しさに触れてみてはいかがでしょう。2016シーズンよりビーコン・スコップ・プローブのアバランチギアは無料レンタル致します。

バックカントリーの保険の話

ウェイブグライドのバックカントリーツアーは、全て救援者費用保険(遭難した時の保険です)を含んでいます。

登山愛好者の方々の多くはこの保険に既に加入されてる方もいらっしゃいますが、あまり一般的な保険ではないので御存知無い方も多いと思います。

遭難したら高額な費用を請求されるんじゃないか?って不安を感じる方は多いと思います。

ウェイブグライドではバックカントリーツアーを安全に楽しむ事を第一にプログラムを行っていますが、万が一山中で行動不能に陥らないとは限りません。
スタッフも野外救急法のトレーニングを受け怪我や病気に備えてはいますが、自力で下山できない事もあるかも知れません。
そんな時はだれか(警察もしくは消防などなど)に来てもらわなければ帰れません。そんな時の費用をカバーするのが救援者費用保険なのです。

参加される方はもちろんその周囲の方々への安心も大切な要素だと感じています。

保険内容は一人あたり 救援者費用¥3.000.000 障害保険 通院1日¥2.000 入院1日¥3.000などなど

日帰りツアー

春のバックカントリーツアー特集第2弾 革ブーツ細板ツアー

2017223161917.jpg
2017223164838.jpg

3/18 池の平 3/26日 玉原、皮ブーツ細板ツアー

驚く程軽く あきれるほど頼りない昔のテレマークスキーでツアーしてみませんか?

テレマークスキー本来の面白さを再発見できちゃうかも?です。

コースはウロコ板で登って滑れる程度の斜面

お持ちでない方には無料でレンタルをご用意します。

料金

料金はガイド、保険代込 ¥11.000  テレマークスキーブーツセット・レンタル無料!

昼食は各自ご用意ください。

スケジュール

池の平 3/18  玉原3/26

集合場所・時間 

池の平・湯の丸スキー場第六駐車場 

玉原・センターハウス前共にAM10:00集合

申し込む

 

2017尾瀬至仏山スキーツアー

20151228203949.jpg

春の尾瀬 至仏山の大斜面を滑ろう!4月末から5月初旬の限られた期間のみスキーでの入山が許される特別なエリアです。森林限界を超える標高2228Mからのダウンヒル!関東屈指の広大なロケーションを楽しみましょう

対象・テレマーク アルペン(ゲレンデ用も可) スノーボード  

ツアー用スキーをお持ちでない方にはテレマークスキーレンタル  スキーの取り付けが可能なザック及びスノーシューのレンタルもご利用頂けます。

※技術レベルはゲレンデの中斜面を滑れる方なら問題はありませんが、約3時間半の登りが有りますので登山が未経験の方はご注意下さい。
技術レベルに不安がある方やバックカントリーでのノウハウを事前に知りたい方は是非スクールにお越し下さい。4/21まで随時受け付けております。

尾瀬戸倉駐車場 am:7:00 ※4/21のみam9.30

宿泊の方にお勧めの宿 戸倉 四季亭

※電車・バスでお越しの方は、朝・宿へお迎えにあがります。またツアー終了後は沼田駅にお送り致します。

料金

料金はガイド、保険代込¥13.500
ザック・スノーシュー・ストックレンタル各¥500
戸倉駐車場から鳩待峠までの往復運賃が別途必要となります。

スケジュール 2017/4/21~29 
集合場所・時間

尾瀬戸倉駐車場

am:7:00 4/21のみAM9:30

申し込む

 

2017玉原夜後沢ツアー(たんばら・よごさわ)

2016101194144.jpg

良質のパウダーが楽しめる玉原、鹿俣山の北斜面を滑るツアーです。獅子ヶ鼻や剣ヶ峰など岩山のロケーションも楽しめます.。

AT .スノーボードでのご参加もOKです。参加レベルは中級者から

料金 料金はガイド、保険代込 ¥11.000
テレマークスキーセットレンタル¥3.000/1日
スノーシュー・ザック・ストック・レンタルあり
スケジュール 2016/1/30以降 随時行いますので、お問合せ下さい。
集合場所・時間 玉原スキーパーク 駐車場正面  AM9:00 申し込む

 

2017湯の丸・池の平バックカントリー超初心者向けツアー

20151228204454.jpg

バックカントリースキーを初めて体験して頂く為のコースをご用意しました。

コースは林道と池の平湿原を使った安心コース。

お申し込みがお一人様でも開催いたします。

参加対象者はテレマーク AT スノーボード アルペンスキー(ゲレンデ用の道具でも可) 

電車でお越しの場合は、佐久平 小諸駅よりバスが出ております。(土日のみ)
時刻表 アクセスマップ

ツアーの様子はこちら

平日は、JR佐久平への送迎も行いますのでお問合せ下さい。

料金

参加料 参加費¥11.000(ガイド料・傷害保険料込み)

テレマークスキーセットレンタル¥3.000 スノースノーシュー&ザックレンタル¥1.000
※リフト代は含まれておりません。 昼食やお飲み物は各自で御用意下さい。
※スキー等を未経験の方はご参加いただけません。 随時開催します。

スケジュール

2017/1/15以降随時行います。(積雪状況により変わります) 

AM10:00集合 ツアースタート 終了15:00頃
※天候等によりスケジュールは前後します。

集合場所・時間 湯の丸スキー場第6駐車場(到着時に090-8948-6063迄ご連絡下さい) 申し込む

 

湯の丸山BCレッスン

20162520137.jpg

バックカントリーで安全に行動するためのノウハウを知っていただく内容です。

ビーコン・プローブ等のアバランチギアも使わなければ、高価なお守りでしかありません。自然のスロープを滑る際のポイント等も、知っていればトラブルを未然に防ぐ事が出ます。

この機会に是非御参加下さい。

※ビーコン・スコップ・プローブが必要です。お持ちでない方には無料で御利用いただけますので、お申し込みの際にお申し出ください。

 

電車でお越しの場合は、佐久平 小諸駅よりバスが出ております。

時刻表 アクセスマップ

料金 参加費¥12.000(ガイド・レッスン料・保険料込み・参加人数が2名以上の場合参加費はお一人¥11,000)
ギアレンタル料\¥3.000(テレマークスキーセット)ザック・スノシュー
その他レンタルは1アイテム¥500 
スケジュール 2017/2/25
集合場所・時間 集合 湯の丸スキー場 第一ゲレンデ リフト券売り場前  AM時9:30 

 

2017湯の丸山・角間山ツアー

20151228204754.jpg

雪山賛歌の舞台となった湯の丸山のスキーツアーです
バックカントリー中級者向けツアー!2016シーズンより角間山もコースに含みます 他随時受付中
参加レベルは20度以上の斜面でスキーコントロールが出来る方 ご自分のレベルがわからない方は、お問い合わせください。
湯の丸スキー場からアプローチ、湯の丸山より旧カザワスキー場跡へ滑り込むツアーです。(天候等によりコースは変わります)

電車でお越しの場合は、佐久平 小諸駅よりバスが出ております。
時刻表 アクセスマップ

料金 参加費¥12.000(ガイド料・保険料込み・参加人数が2名以上の場合参加費はお一人¥10,500)
ギアレンタル料\¥3.000(テレマークスキーセット)ザック・スノシュー
その他レンタルは1アイテム¥500 
スケジュール 2017/1/14以降随時行います。
集合場所・時間 集合  湯の丸スキー場 第一ゲレンデ リフト券売り場前  AM時9:30  申し込む

 

2017菅平 根子岳ツアー

20151228205157.jpg

登って滑るシンプルな根子岳 穏やかな山なので、ツアー初心者に最適です。

参加レベルは15度~20度の斜面でスピードコントロールの出来る方~

ご自分のレベルがわからない方は、お問い合わせください。

テレマーク以外にもAT.スノーボードでもご参加頂けます。
マイカーでお越しの方
上田菅平IC ~ 菅平高原  国道144号線 ⇒ 406号線 約20km30分

上信越自動車道上田菅平ICまで 走行距離 所要時間
東 京 関越自動車道→藤岡JCT→上信越自動車道→上田菅平IC 練馬IC~ 約175.9km 約2時間10分

 電車利用でお越しの方
●長野新幹線 上田駅 ―上電バス(菅平高原行約50~55分)→ 菅平高原ダボス
 JR東日本新幹線時刻表

 ●上田駅⇔菅平高原間は路線バスを利用の場合
 運賃: 大人片道 ダボスまでは¥1,200 乗り場:上田駅お城口バス乗場 3番

※原則としては雨天でも開催いたします。

料金 参加費¥12.000(ガイド料・保険料込み・参加人数が2名以上の場合参加費はお一人¥10,500)
ギアレンタル料\¥3.000(テレマークスキーセット)ザック・スノーシュー
その他レンタルは1アイテム¥500
※昼食はつきません、各自ご用意下さい
スケジュール 2017/1/15以降随時開催いたします。※積雪状況により変更する場合があります。
9:30集合  解散は14:00(予定) 
集合場所・時間 菅平スキー場(奥ダボスエリア) 奥ダボス 第一トリプルリフト前 申し込む

 

宿泊ツアー

トップへ戻る