ホーム>スタッフブログ>2015年3月

2015年3月

暑いんですが

P3307715.jpg

 

この季節としてはありえない程気温が上がってます。当然桜が慌てたように開花しちゃってます。今週末が見ごろですね!

今朝はドライトップを着る事も考えたものの・・現場では暑くて無理! 結局半袖のパドリングJKでインナーは無し! 下半身も短パンで良いぐらいだったのだけど、今日は用意してなくて(笑

暑い暑いってブツブツ言いながらのパドリングでした(笑

カヤックの季節に近づいて来ちゃいましたよ

そろそろカヤックしたくなってきてないですか? ちょっと速いけど、明日からカヤックスクールも受け付けちゃいます!

Spring Days Ski

昨日の根子岳ツアーのムービーです。 すっかり春山になりました!

春の根子岳

P3220009.jpg

このところ気温が上がりっぱなしです。まだ3月だってのに、上着も脱ぎっぱなしで根子岳山頂に来れてしまいました。山頂はやたら人が多くてビックリです。天気が良いので登ってくる人も多いようです。本来なら雪が降ったって不思議じゃないんですけどねぇ(笑

今日のスロープはアイスバーンが前半少しだけ、後はフィルムクラストとザラメ雪のミックスで、概ね快適なダウンヒルが楽しめちゃいました。残念なのは、せっかく撮ったお客さんの滑降写真がメモリーカードの故障で無くなっちゃった事。でもまぁ動画も今回は撮ったので、そちらも明日にはUPします。

   
P3220018.jpg P3220020.jpg

五月の気温

P3170199.jpg

いきなり春が来ちゃいました!今日のゲレンデはボトムで26℃ トップで20℃!これはもうGWの気温です!それでもお昼過ぎまでは雪もそれ程悪くは無く快適に滑れちゃいました。但し2時近くになるともうブレーキかかりまくりで太ももに負担が(笑

これからはアサイチからお昼までがベストな時間帯になりそうです。が!今週末にかけてまた低気圧がやってきそうなのでまだまだ雪が積る事もあるので、もうスキーは終わりかなぁ・・なんて思っちゃダメですよ(笑 過去には4月にパウダーが楽しめちゃった事も少なくないんですから(笑

壊れた!

 
P3100183.jpg

最近、どうもしっくりブーツが入らなくて、滑ってる時にも度々解放しちゃうんでおかしいなぁって感じてた矢先に!バックリ割れてしまいました!さすがにもうお払い箱なのだけど・・・今シーズンはATはおしまいかなぁ(笑 来シーズンはTLTに替えようっと。

まぁ滑走中にイキナリこわれて大怪我!なんて事にならなかっただけラッキーですね!まぁプラスチックのパーツなので、長い事使ってるとこういうこともあります。普段からメンテナンスはしておくに越した事は無いって事ですね!

春の雪

P3080166.jpg

 

 

今日は夜後沢に入る予定だったのだけど、天気もあいにく雨交じりの雪だし、ガスも晴れないし、パウダーも期待なんて絶望的だし(笑 という事で尼が禿山に変更してしまいました。山頂は先日全層雪崩があったばかりなので、途中の尾根からドロップですが・・まぁ今日はどこを滑ってもストップ雪で苦しめられるので逆に緩いスロープのほうがまだ快適かな・・と。

思いっきり湿気た雪は歩くのも滑るのも体力を持っていかれちゃうので大変なのだけど、こういう経験はしておいたほうが、後々の経験則に生きてくるのでとても大切な事だと思います。

夜後沢バックカントリー研修

3/2の夜に、玉原のスキースクールのスタッフが行きたいって言うんだけど・・・ってペンションバンデルージュのオーナーから連絡があり 丁度午後からレッスンも入ってるので、行きますか!って事に

当日気がついたらスキーだけじゃなくスノーシュー組みも居て(こちらは鹿俣往復)結構大所帯な感じ(笑

ここをバンデルージュのオーナーと開拓したのが2001年頃 随分時間が過ぎちゃったけど、最近ゲレンデ関係者も興味を持ってくれてるようで、ちょっと嬉しく思います。

 

初めてのバックカントリーキャンプ

DSCF6716.jpg

この週末は、本格的にバックカントリーに出ようとする方向けの2日間の企画でした。

バックカントリーに出たいけど、どうしたらいいんだろう?ツアーには参加してるけど、自分達で行く為にはどこに気をつければ? そんな方達向けの実践的なプログラムです。ビーコン・プロービング・ショベリング そして捜索シナリオトレーニング ハイクUPのペース 滑走ラインの選び方 地形図の見方等々盛りだくさんの内容です。

今回体験して頂いた事で、より安全にバックカントリーを楽しんでいただけたらと思います。

 

P2107579.jpg P2107613.jpg P2107628.jpg
P2280121.jpg P3010131.jpg P3010132.jpg
トップへ戻る