ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

長瀞のカヤックスクール/真夏の長瀞

2018622234428.jpg

久しぶりに30度越えの真夏日となった長瀞です。

今日は滝沢ダムのフラッシュ放流でお昼過ぎには40tになるかと思ったら・・結局2時過ぎても増えないし(笑

それでも乗れるウェーブはある訳で、今日はウェーブでのスピンとバックサーフに時間を割いた講習でした!

 

長瀞のカヤックスクール/あえて長いカヤックを使う訳

2018621221054.jpg

いまや、2m以下のカヤックが多い中、あえて3mオーバーの長いカヤックを使う事があります。

長くカヤックをされてる方ほど、慣れきってしまいカヤックの重心移動や流れをどう使うか?などの繊細な動きが緩慢になって来ます。そのままでも悪い訳じゃないのだけど、より上達していく為にはあえて長いカヤックで操作してみると、如何に適当にコントロールしているかが、あぶりだされちゃったりするわけです。カヤックのリーンの切り替えや、フォワードとスイープのメリハリ等々改めて必要なスキルを再確認出来ちゃいますよ!

 

長瀞のSUP体験/夏のようです

201861482937.jpg

梅雨にはいったものの、梅雨らしい天気は長続きしてませんねぇ。今日も朝から空は晴れ渡り・・・夏空が広がっちゃいました!

同じ関東でも首都圏でないエリアは天気予報の対象外なのかな?

今日は午前午後とSUPのお客様。夏を先取り!って感じの1日でした!

 

NEWカヤック

20186711396.JPG

昨年はあえて昔のカヤックをスクール用に増やしたのだけど、今年は新しいカヤックも導入しました!

リキッドロジックのパーティーブラープ!実は2年前にアメリカではリリースされてたんだけど、国内にインポーターが無くてあまり知られてませんでした。が、友人のインポーターが昨年から輸入を始めてて、これは!って事で昨年オーダーしてしまいました(笑

どんなカヤックかっていうと、ダウンリバーがメチャメチャ楽しくなるカヤックです(笑 デザイナーいわく・・いつでもこれでいい!そうです。

因みに左隣のカヤックはなんとガワだけ(笑 この後僕のオリジナルで組み上げる予定です。(今回特別に手に入りました)

後ろのカヤックはエモーションカヤックのコメット 巨匠ジムスナイダー(マニアしか知らないよね)のデザインしたレクレーショナルカヤックで体重3ケタオーバーの方でも安心して楽しめるカヤックです。(残念ながら現在は廃盤)

 

長瀞のカヤックスクール/隠れ岩にご注意を!

2018529164350.jpg

川の流れの中には、水面すれすれに岩が潜んでいる場所が当然あったりします。下流側から見るとありありと分かるのだけど、上流側や対岸から見ると、すぐそこまで近づいて初めて気が付くことがあります。慣れてくれば、水面の光かたや流れを見て判断できるのだけど、すぐにそうはならない訳で、当然慌てちゃったりする訳です(笑)

そんな時は、思い切って岩に乗り上げて勢いで乗り越えちゃいましょう!勢いは大事ですよ(笑)

 

長瀞のカヤック体験/川に飛び込む!

2018527195450.jpg

いよいよ川に飛び込んでも気持ちいい季節になって来ちゃいました! まだ5月ですけどね(笑

今日の長瀞はまるで夏真っ盛り?って位に暑くなって水遊びが気持ち良かったですよ!

 

長瀞のカヤックスクール/ちょっと興奮しちゃう事

2018518193159.jpg

初めて波の立つ処(瀬)を下るっていう経験は、カヤックが楽しいか、もう2度とヤリタクナイ!かが、はっきり分かってしまうポイントです。

どんなに説明を聞いたって、波の中に入ったら・・・たぶん何一つ覚えてないだろうし・・ただただ、やってくる波を如何に超えていくか?って事を興奮しながら夢中でパドリングするだけです(笑)

 

長瀞のカヤックスクール/水飛沫が気持ちよくなって来た!

2018517205113.jpg

長瀞もいよいよ真夏日に近づいて来ちゃいました!上半身はTシャツのみでも暑くって(笑 体に波がかかってくれないと辛くなって来てます!

 

長瀞のカヤック体験/最後の一仕事

20185751542.jpg

ウェイブグライドの体験カヤックは長瀞の観光スポットである岩畳で行いますが、この場所は観光客のみなさんやライン下りの関係者等々様々な方々がいます。こういう場所なので車でカヤックを運ぶ訳にはいかない訳で、人力で運ぶ事になる訳です。小学生はさすがに無理なので僕らスタッフが運んじゃうけれど、大人たちには皆さんで運んで頂きます。こうやってカヤックの重さを知っていただくのも体験の一部な訳ですね(笑

 

2018 WaveGlide GW

トップへ戻る