ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

長瀞のカヤックスクール/透きとおってます!

20181015114428.jpg

今年もコンディション抜群なシーズンがやって来ました!水温も程々で日差しがあればロールしても寒くない!

レベルUPを計るにはモッテコイな状況ですよ!

 

長瀞のカヤックスクール/透明度抜群

20181010224628.jpg

台風25号の増水から10日 荒川の透明度が上がって来ました!たぶん・・今シーズンで一番じゃないかなぁ 今回も砂が大量に流れたことで、川底の岩が磨かれてより一層綺麗になってます。

水が綺麗だとちょっと嬉しく感じますよね!

 

長瀞のカヤック.SUP体験/夏が戻って来ました

2018107205514.jpg

台風25号が温帯低気圧に変わって、長瀞は爽やかな秋晴れの朝を迎えました。

台風一過の青空が広がって、今日は30度まで気温が上がってくれました!

今日はおかげで快適にSUP&カヤックが楽しめちゃいましたよ!

 

予報が外れまくった3連休

201892419398.jpg

この3連休、天気予報が全く当てにならない!状況になりました。当初天気が悪いと予想された土曜日は見事に晴れてしまい・・・天気が良くなって気温が上がると予報された日曜は1日曇り空!そしてまたしても天気が崩れると予報された月曜日は晴れちゃいました。見事に3日間外しまくった3日間となりました(笑

予報士がどんなに屁理屈こねて外れてないって言っても現場の状況が全てな訳で、ましてや我々観光に携わる業態としてはイロイロ振り回される事になる訳ですね(笑 お客さんたちだって同様で、直前に予報が変わって申し込んだのに天気が悪ければ天気予報への信頼度は低下しちゃいますよね。

もう外したら、屁理屈こねないでゴメンナサイ!って言っちゃえばいいのに(笑

 

長瀞のカヤック体験/広がる青空

201892220506.jpg

今日は1日曇り空って予報だったのだけど、結局晴れてしまいました!

天気予報で気象予報士たちの歯切れの悪い解説とは裏腹にすっかり晴れて、カヤック体験には抜群のコンディションとなりました。

 

 

長瀞のカヤック体験/気が付いたら増水

2018824223422.jpg

昨晩埼玉に線状降水帯が発生してしまい、朝起きてみたら増水してる!って事に気が付いた。

朝4時の段階では催行規程はオーバーしてる・・・1時間半ほど様子を見てると意外に水位が下がり始めてる。今日は午後からなので、もしかしたらと考えて9時までまって中止を決める事に。

9時に一旦催行規程はクリアしたのでこのまま様子を見る。10時過ぎに催行規程をクリアする90トン台まで落ち着いたのでここで催行決定に一安心

そんなこんなで増水にやきもきさせられた午前中でした。

 

長瀞のカヤックスクール/久しぶりにスクール3連発

2018821205641.jpg

8月に入ってからほとんどスクールが行えなかったのだけど、夏休みもちょっと落ち着いて来たおかげで、この3日間毎日カヤックスクールが行えました。ベーシック1.2.3とそれぞれ1日づつだけど、ウェイブグライドの本来のお仕事はカヤックスクールなのですね。決してSUP屋さんでは無いのだけど(笑

昨日は知り合いに今日はカヤックなんだねって笑われちゃうぐらいSUPばっかり乗ってたもんなぁ。

2018821205738.jpg 2018821205817.jpg

 

夏休みど真ん中

2018815191355.jpg

8月に入ってから、猛烈な忙しさでブログの更新が半月以上も滞ってしまいました。毎日朝4時に起きて7時過ぎに帰宅 お客さんの写真をupしながら寝ちゃう日々(笑  台風で4日程お休みになったものの、天気図をにらみつつ、中止の連絡に追われてちょっと心が疲れておりました(笑

今日の長瀞の船玉際を境にようやくちょっと落ち着いてきて、ようやくブログの更新ができました。

8月のこり半分無理せず働きたいものです。

そして今週末の19日は久しぶりのカヤックスクールb3が行えます。ダウンリバーはできるかどうかわからないけど、いい感じの波が待ってますよ!

 

ヘルメットを使う訳

201872661811.jpg

ウェイブグライドのプログラムは全て、ヘルメット着用が基本となります。アウトドアでの活動において、水の上以外でのアクシデントも十分起こりえる事。メインとなる長瀞岩畳の渓谷において岩の崩落が懸念される事。お客様同士の接触によるアクシデント。ライン下り及びラフティングの運航による接触等々 

プログラム内容はソフトなものであっても、周囲の状況はソフトでは無かったりもします。安全にプログラムを楽しんで頂くためにも、ヘルメット着用をご理解いただきますようお願い致します。

ワンコ用のヘルメットがあればワンコにも被らせたいですけどね!

 

長瀞のカヤックスクール/左手首に要注意!

2018712214023.jpg

リバーカヤックのパドリングにおいて、左右のブレードの角度をコントロールする為に右手は固定で左はフリーにする事 体験プログラムでも初心者向けの講習でも必ず説明を聞くはずだし、キャリアが長くなれば漕いでいるご本人も頭では理解しているハズ・・なのだけど、これが意外に左手をフリーにできずに左手首が苦しい体制でパドリングしちゃう方が多いようです。

ターンの際の傾けが左右同じように出来ない・・とか、波の中で妙に不安定になる・・とか、いろいろ不具合が出てきます。パドリングは体全体のバランスでコントロールするのだけど、左手をグリップしたままだと左手首が不自然になり、結果左肘が上がり、カヤックを傾けられない、もしくは上半身が左右に動いてしまい、左半身だけ重心が高くなる・・という事になります。長く漕がれている方は、是非ご自分のフォームをチェックする事をおススメしますよ。

 

トップへ戻る