ホーム>スタッフブログ>2017年2月

2017年2月

バックカントリー/山全体がカッチカチ!

2017227202216.png

久しぶりにカッチカチの根子岳ツアー(笑)

日当たりが良いので、雪が解けるときは一気に解けちゃいます。そして1晩で溶けた雪がが再び凍り付いて、本来な初心者向けのコースがランクが上がっちゃう事に!

まぁ山を滑るっていうのはこういう事で、こういう時にはこうしましょう!ってツアーじゃなくてスクールになっちゃうね!

 

群馬でテレマークレッスン/目指せテレ女(teiejyo)

201722520020.jpg

リピーターさんが新たに女子を誘って来てくれました。なにやらテレ女(てれじょ)を増やそうと画策してるらしい(笑)

お二人ともスキーそのものは久しぶりという事で最初はフラフラしてたけど、後半にはテレマークターンもサマになってきましたよ。

是非次回はゲレンデ外に出てみましょう!

 

またしてもツアーの告知です。

春のバックカントリー特集として3/18.19.20の3日間 菅平、湯の丸エリアで連続ツアーを行います。

続けて2日ご参加の方はツアー代金10%割引! 宿泊の手配もご相談下さい。

予定では18日 超初心者向けツアー 19日 根子岳ツアー  20日 湯の丸Or角間山ツアー  

  各写真クリックで詳細ページへ

20151228204454.jpg 20151228205157.jpg 20151228204754.jpg

 

群馬でテレマークレッスン/細板革靴講習

2017220211129.jpg

先日に続いて今日も細板皮ブーツでの講習です。最近の幅広のスキーと違いセンター50ミリという極細のスキーでの講習です。革のブーツは足首よりちょっと低い高さで、スキーは最先端のスキーからしてみれば極細と言って差し障りのないセンター50ミリのスキー!もうテレマーク姿勢をとるだけでフラッフラになってしまうぐらいのクラシックなアイテムですが、実はこれこそがテレマークスキーたるスキーだな・・と感じます。スピードに乗って滑る事よりも、以下にバランス良くスキーにのれるか?っていうスタイルのスキーなので、怪我をする確率も非常に低いので正に大人のスキーって感じですね! 

 

バックカントリーツアー/角間山ツアー

2017218212526.jpg

今日の角間山ツアー 昨日気温が上がってくれたおかげで今日はクラストに悩まされそうだなぁ・・と思いきや!多くはないものの数センチの積雪が全体にのっかってたおかげで、意外と滑りやすくて嬉しい誤算って感じのツアーでした。 が!そうは言ってもクラストはシテル訳でうっかりすると、いきなり足元が不安定になる事も(笑)

BCではどんな時も気は抜けませんね。

 

バックカントリーツアー/玉原・夜後沢 ツアーの予告です

2016228221054.png

2/19.及び26日 3/2 玉原夜子沢ツアー参加者募集中です!

今回はテレマークとATのみ スノーボードはゴメンナサイ! 

スノーボードの方も参加できる日も、もちろんあるのでお問合せくださいね。

 

群馬でテレマークレッスン/クラシックテレマーク

2017212221633.jpg

現代のテレマークスキーからすると、あり得ないぐらい細いスキー そして柔らかいレザーブーツ

幅の広いスキーやプラスチックのブーツでは感じ取れない繊細なバランス感覚!やっぱりこれこそテレマークスキー!って思います。

やってみると、スピードに乗って滑る事よりも、確実に滑りおりる事がいかに楽しいかが良くわかります。

なにより、頼りなく感じてしまうほど軽い道具は確実にスキーヤーのレベルを上げてくれます!

 

バックカントリーツアー/湯の丸・角間山ツアー

201725195240.jpg

隣同士でつながる二つの山を縦走しながら登って滑る×2のツアーです。

今回はしばらく降雪がなかったせいでパウダーはありませんでしたが、正に山スキーって感じのツアーとなりました。

二つの山を滑ると異なる雪質に出会えるので、山を滑る!っていう楽しさが存分に味わえたツアーとなりました。

因みにいつもは目にするだけだった富士山が写真に写っててちょっと感動しちゃいました。(写真左上)

 

バックカントリーツアー/玉原.夜後沢

201721193455.jpg

今シーズン最初の夜後沢です。数日前の降雪がそのまま残ってる!という稀な場所です。若干湿気りり気味ではあるけれど、パウダーの柔らかい感覚がたまりません!

僕のトレースはあんまり沈んでないのは何故?センター100ぐらいじゃそんなに浮かないと思うけど(笑)

 

トップへ戻る