長瀞のカヤックスクール:ウェイブグライド/台風18号の増水から1ヶ月の長瀞

DSCF8100.jpg

台風18号により数千トンもの流量が流れ、その後も雨によりなかなか水量が下がらなかった長瀞も、ようやく水位が下がり、今回の増水によって変化した川床が露わになって来ました。全体的に川床に堆積していた砂利が流され、階段状の岩盤がクッキリしてきました。その事によりセイゴの瀬 小滝の瀬 は高低差のある状態になって来ました。小滝の下部は驚くほどの高低差が生まれ、14tではありえないエディーラインとウェーブがあります。また岩畳の水深も驚くほど深くなっており、流れがなくなりました。

今週末のダウンリバーでは新鮮なダウンリバーが楽しめそうです。

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • そとあそび
  • リンク集