ホーム>スタッフブログ>2013年4月

2013年4月

ついに滑れたムジナ沢

P4303818.JPG

 今シーズンの尾瀬ツアーは、毎回悪天候で、進路を阻まれたり、交通事情に悩まされたりで、なかなか尾瀬ヶ原に到達できなかったのだけど、4日めにして、ようやくムジナ沢と尾瀬ヶ原を回るツアーが出来ました!

ワル沢も良いんだけれど、至仏山はムジナ沢を経て尾瀬ヶ原に滑り込むのが楽しいです!

今季は尾瀬ツアーもちょっと消化不良気味な感じもするので、予定外なんだけど、5/6にツアーの予定を入れました。7日から入山規制が入るので、正真証明のラストチャンスです。

雪の量も十分あるので、行きそびれた方は、是非ご参加下さいね!

 
P4303849.JPG P4303894.JPG IMGP10381.JPG

新緑の長瀞

P4290002.JPG

昨日は山で滑って今日は川で漕ぐ!

ゴールデンウィークならではのパターンです(笑

今日のコースは、カヤックスクールのベーシック3です。

常連のお客さん+初参加のお二人。

楽しく川下りの為のテクニックを磨いて頂きました。

ちなみに明日また雪山です(笑

   
P4290006.JPG P4290024.JPG P4290014.JPG

大荒れの至仏山

 

P4270229.JPG

 4/26.27.28と3日間の尾瀬・至仏山ツアー

初日はガスと雷!そしてアラレと雪にみまわれ、小至仏山で敗退

2日めも、雪、ガス、そして強風により、やはり小至仏山で敗退!

3日めも小至仏山の肩までは同様で、3日連続で山頂を断念か!とおもったら、そこからガスが晴れて、尾瀬ヶ原が見えちゃった!これは行くしかない!と強風に耐えながら、ようやく至仏山山頂に到着できました!

ちなみに26日午後から28日午前まで、雪が降り続き、積雪なんと70センチ!

ありえない!

P4260191.JPG P4260214.JPG P4270243.JPG
P4270240.JPG P4280251.JPG P4280282.JPG
 

カヤックレスキュートレーニング

P4233767.JPG今日はレスキュートレーニングをしました。体験コースで使用するカヤックは私のカヤックより大きいので、まるで赤いクジラに抱きついているみたいですが、これはカヤックを裏返して、水抜きをする練習をしています。一気に持ち上げようとすると重いので、自分の体を滑り込ませて、ゆっくりと水が抜けるのを待ちます。辛抱が肝心・・・でも辛抱できず無理やり持ち上げようとしてしまい、結局あとから左肩が痛くなりました。。
 

P4233774.JPG続いてカヤックを岸まで引っ張ります。このカヤックは推進性が高いので、ひっぱるのは比較的楽チンです♪

4月にミゾレが!

P4210158.JPG

 春は寒暖の差が激しくなるものなんですが・・・まさかミゾレが降るとは!

秩父では降雪も在ったようで、なかなか天気が読めなくなって来てますねぇ(笑

今日は利根川の筈が・・・水量がもうひとつだったので、結局長瀞での講習に変更となりました。利根川だったらもっと寒かったろうなぁ・・・

雨もお昼前には上がってくれたので、雨のなかのパドリングはそれ程しなくて済んだのは幸いでした!

まだ滑る!

 


NEC_0016.JPG

世の中的にはもうスキーの季節ではなくなっているけれど(笑

雪はまだまだある訳で、ウェイブグライドも今月いっぱいは雪の仕事はおわりません

ちなみに、朝一番で滑れば程よい融け具合で気持ちよく滑ります。

スピード出したい方にもお勧めですよ!

 

リサーチツアー

P4113692.JPG

 来シーズンの新たなツアーを考えて、昨日は布引山に行ってきました。

なかなかいいところなんだけど、アプローチが長くて・・・手前のピーク(雨ヶ立山)まで5時間強!滑りは中級 登りは上級者向け?って感じですねぇ(笑

朝日岳 谷川岳 巻機山 武尊山がグルット見れちゃう大展望が楽しめます。

一応来シーズンの3月下旬を予定してます。滑りより登りに自信がある方向のツアーですね

   

新緑の季節

P4093599.JPG

 一昨日の嵐の後、穏かな天気となった長瀞です。

柔らかい日差しと、新緑の季節に早くも突入しちゃいました。

水もそれ程冷たくないので、カヤックで遊ぶにはもってこい!の1日でした。

冬の仕事から春の仕事へ

P4053532.JPG

 

水と雪で仕事をしている以上、両方が重なる時期が毎年12月と4月。

今年は例年よりも桜も早く咲いちゃうし、気持ちを切り替えるのが毎回大変だったりします。

今日はベーシック2 流れる水の上での操作を覚えます。ファルトボートを普段乗られてる方なので、なるべく近い特性のカヤックを使用してみました。川下りが楽しくなって頂けると良いなって思います。

トップへ戻る