バックカントリーに必要なもの

そろそろお客さん達から、バックカントリーに必要な物って何を用意すれば良いんですか?って聞かれる頃なので、僕の装備の1部をご紹介!

P1263965.jpg

上のザックは左が一般的な日帰りツアーで使ってる26Lのザックで、右の12Lのザックは簡単なショートツアーや一人でふらっと山に入る時、又はレッスンの時にも使ってるザックです。どちらもスキーやスノーシューを装着できます。

その下、ポット・スペアゴーグル・スペアグローブ(主にハイクUP用)・サングラス・水筒・尻パッド・タオル・シール・スコップ・工具その他・GPS・ファーストエイドキット・あと写真に入ってないんですが、ヘッドランプとお弁当(笑

以上がミニマムな僕の装備です。

もちろん初めて入る場所や、天候が危うい時は、地図とコンパスはGPSの他に用意するし、雪崩が懸念される場所の場合は、ビーコンとゾンデ・そしてツェルトも用意するけれど、そういう時は、このザックでは容量がもう足りません。で!もうひとつのザックになるわけですね。まぁ出かける先がどんなところなのか?どんな時に行くのか?って事で、もって行くものも変わる訳ですが、最低限って事で!

   
P1263971.jpg

で、その最低限の荷物がこのザックに入った状態。ザックが一杯になるチョイ手前

パンパンになっちゃうと体が動きにくくなっちゃうし物の出し入れが大変(笑、これ以上は持って行かない!また持って行かない事が、バックカントリーでの自制心に繋がると思ってます。

ザックには装備と一緒に責任とか覚悟を一緒に入れないとね!

 

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • そとあそび
  • リンク集