長瀞のカヤックスクール/左手首に要注意!

2018712214023.jpg

リバーカヤックのパドリングにおいて、左右のブレードの角度をコントロールする為に右手は固定で左はフリーにする事 体験プログラムでも初心者向けの講習でも必ず説明を聞くはずだし、キャリアが長くなれば漕いでいるご本人も頭では理解しているハズ・・なのだけど、これが意外に左手をフリーにできずに左手首が苦しい体制でパドリングしちゃう方が多いようです。

ターンの際の傾けが左右同じように出来ない・・とか、波の中で妙に不安定になる・・とか、いろいろ不具合が出てきます。パドリングは体全体のバランスでコントロールするのだけど、左手をグリップしたままだと左手首が不自然になり、結果左肘が上がり、カヤックを傾けられない、もしくは上半身が左右に動いてしまい、左半身だけ重心が高くなる・・という事になります。長く漕がれている方は、是非ご自分のフォームをチェックする事をおススメしますよ。

 

2020年6月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • そとあそび
  • リンク集